とある物書きの、小説置き場となったブログ。


by crow_sergeant
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

灰羽連盟

灰羽見終えた。

後半はホラーちっくで、そういうの苦手な自分はかなりビビってた。
夜中にイヤホンつけてみるんじゃなかったな・・・

それはともかく。
後半はほとんどレキの物語では無いかと思ったほどです。
最終話でのレキの壊れっぷりとか。
声優さんがすごいと、このときほど思ったことは無かったです。
でもね、レキも祝福されて良かったと思いますよ。
救いが無いなんて、それこそあるはずが無いと思います。
神様が居るのに、救いを与え、もしくは差し伸べることをしないで、何が神様なんだろう。と

そして、また、人の心について考えさせられました。
レキの怖い、という気持ち、自分なんかにわかるはずもなく、でも一生懸命考えました。
本当に一人ぼっちって寂しいですよね。
だから、レキは「助けを呼ぶ声を返してくれる人が居なかったら、怖い」と言っていました。
わからない、わけでもないですが、わからないと思います。
何でって、・・・多分、自分が満たされているから?・・・わかりません。
話がずれましたね。
ある意味、これからの人生を、生まれてくるときからレキは決められて居たのだと思います。
だから、羽が・・・。
それでも、ラッカがレキを救ったこともまた必然だったのだと思います。
さっきも言ったとおり、神様は人を救わないで何で神様なのか。と
苦しい試練なのでしょう。
罪を洗い流すタメにレキはがんばってた。だから・・・


段々書いてて意味がわからなくなってきました。
なんていうか、レキのことばっかり書いてますね。
ラッカのことも。

あの鳥が誰だったのだろう、と思います。
小説か何かがあったら読みたいですね。
ラッカの話はほぼ、中編くらいで終わってたのではないでしょうか。
あとはもう、「灰羽連盟」の世界観を突き通したかと思います。

夢か。一番古い夢ってなんだろう。
夢自体、あまり覚えてないですね。


なんかもうダラダラ。文章もグダグダ。

今何時だと思っているんだ!!!3時でございます♪

寝るか・・・
[PR]
by crow_sergeant | 2006-07-22 02:53 | 日記